嘘を書いてはいけない

人柄や価値観が伝わる自己PR

誰もが相手から良くみられたいと思い、見栄をはったり嘘をつきたい気持ちになるでしょう。

しかし、嘘のプロフィールを気にいって貰って、実際に会う事ができたとしてもそれは本当の自分ではありません。

嘘がバレると、相手は一気に冷めてしまい信用はなくなってしまいます

身長や体重の少々のサバは特に問題はありませんが、
「年齢」「職業」「タレントの○○に似てる」は、割と相手も気にする点です。

そこで良く思われようと嘘を書くと、後々ガッカリされてしまいます。

本当の話でも
自慢話や、仕事の苦労話を長々と書いてしまっては相手には理解されません

見た目は悪くありません」、「見た目は若く見られます」と書くよりも、どういう感じなのか書く事が大事です。

管理人は、嘘はいけないと思い、逆に、
口下手でモテないし、楽しい事がなくて・・・」みたいな嘆いた文を送っていましたが、これも絶対いけません。
いきなり悪い部分までありのままをさらけ出す事もないのです。

プロフィールは自分の良い所をアピールする場所ですから。

結論
誰だって自分に自信はありません。
嘘をつかず飾り過ぎない、一番良い自分で勝負してくださいヒ

☆出会いの欲しい女の子紹介☆
イククルみき(24)
歯科衛生士
ログイン15分以内




ニックネームの書き方
出会い系のマナー
プロフィールを比較

出会い系サイト比較